J's Trumpet 記憶
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.24 (Sun)

記憶

よく年齢と共に記憶できなくなると人は言う。自分もそんなことを思っていた。単語や文、文法を勉強しているはなから忘れてしまう(;一_一)

「あー、やっぱ歳とともに記憶できなくなるんだー」

と。

でも、それはどうも違うらしい。


確かに脳細胞というのは減少してくるのだけど、脳のシナップスという、まぁ神経の連結というかつながりというのは大人になるに連れて発達してくるから、いろいろ関連して論理的に記憶に残す能力は極度に衰えることはないので、必ずしも覚えが悪くなるというわけじゃないらしい。


ただ記憶の仕方ってのを考える必要があるみたい。


小さい子供というのは意味が無いものでも、記憶するできる。それが徐々に意味が無いものを記憶するのが難しくなり、成長するにつれ記憶するにはなにか論理的にしていかないとダメらしい。だから、九九とかは低学年で勉強するみたい。中学生くらいになって「インイチがイチ・・・」とやって覚えるのは大変なようだ。


「昔は一夜漬けが出来たのに・・・」

20代後半になって専門学校で資格を取った。そのときによくみんなで言ってた言葉^_^;


やはり若いから一夜漬けは可能だったみたい(>_<)でも、一夜漬けなるものは放置しておくと結局忘れてしまう。だから1ヶ月以内にまたやり直すと記憶が持続するというようだ。これが復習の重要性なんだろうな。でも、短期記憶の保存するにしても4時間くらいすると減少が激しくなってしまうので、一夜漬けといっても試験なら夜より試験4時間前くらいが勝負!?

でもって定着していない記憶は、新しくインプットすると前にインプットしたことが忘れてしまいやすいらしい。だから100個の単語試験なら100個頑張るより50個をしっかり覚えるほうが点数アップの可能性があるんだって。

やっぱりこの記憶方法は若さがあるから出来ること。成長してしまった、自分はもっと時間と意味を考えて記憶さなければ。。。(>_<)

東大生でも僕は超人みたいな人をイメージしてしまうけど、そんな天才的な人は稀らしい。それより記憶するコツに優れているんだと。いやー、凡人からすればそんなコツに優れているのがすごいと思うんだけど。。。


で、最初の「年齢と共に記憶できなくなる」話^_^;

昔は覚えられたのに今は無理というのは違うとの事。低学年で九九をやってるときも、様々な試験を受けるときもかなり時間をかけて、なんらかの努力をしていたはず。それが、今は時間をかけるのも少なく、労力も少なくなってる。場合によっては、最初から覚える気がなかったりすることも。。。(;一_一)

ってことは、意欲の問題か!?

いやー、確かに意欲もだけど、覚え方も工夫しないとー(ーー;)

まぁ、覚えられないのは歳のせいではないってことだね(~_~;)頑張りますm(__)m
11:04  |  ブログ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■やっぱり、意欲と目的意識

目的意識も大事ですよね。
そらによって上達が大分違います。
浪漫飛行 |  2008.02.28(木) 13:57 |  URL |  【コメント編集】

■>浪漫飛行さん

確かに何かを学ぶというのは、目的がないと難しいでしょうね。学生の頃は試験突破というのがあったから、なんとしても覚えなきゃという状況でした^_^;
jia |  2008.02.28(木) 16:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jiahuang.blog109.fc2.com/tb.php/153-6339768e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。