J's Trumpet 耳タコ中国語も
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.14 (Mon)

耳タコ中国語も

Step7からだけど聞いてみた(#^.^#)先週の月曜日にふと、テキスト買って無くても聞けばいいやーと思って、録音したら月曜は電源が入らず録音できていなかった(>_<)火曜日は電源が切れていると時計を再設定しないとダメなのを、これまた設定せず録音設定したので、時間がずれていて違う番組だった(ーー;)

で、やっと水曜のStep7、木曜のStep8を録音して聞くことが出来た。うーん、「まいにち」が発音ばっかりなだけに楽しく聞ける(^^♪何度も同じ練習をしてくれるので、まさに耳にタコができそう^_^;これ聞き出したらテキスト欲しい病になるか。。。テレビでは太極拳やJazzピアノの番組があったのを最近知ったので、テキスト見に行って葛藤してたり(~_~;)NHKにどこまで貢献するんだー!?(結局、太極拳やJazzピアノのテキストは見るだけにしておいたけど。。。^_^;)

「耳タコ」や「まいにち」を録音して通勤の往復を聞いているけど、つい声を出して練習したくなってしまい、人通りが無い暗い道はブツブツ言って歩いたりする。。。自分で、これってなんか怪しい人じゃないかーと思ってしまった(;一_一)


チャロは結局ストリーミングでお世話になりっぱなし^_^;ラジオより音がいい(^^♪ホントこれはありがたいサービスだな。中国語もストリーミングにしてもらえたら。。。ってそしたらラジオ聞かなくなってしまうし、CDが売れなくなってしまうかぁ(~_~;)

テレビのメンバーを減らしたり、ラジオの人を固定したりしてテキストをもう少し低価格にしてくれたら、もっと嬉しかったんだけどなー。これも身勝手な意見か^_^;でも、ラジオはともかくテレビのあの人数は、ネットのあちこちで言われているように、自分も無駄に思うんだよなー。バラエティーならともかく、キャラはかわいくても、語学の学習番組なんだし。。。(ーー;)


まぁ、ちょっくら「耳タコ」も続けてみようかな。
09:42  |  中国語関係  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■「耳たこ」

 そう、「まいにち」が4月はずっと発音、と聞いてこっちにしよう、という気持ちを強めたのは事実です。「まいにち」の録音を友人が送ってくれていますが、実は2回しか聞いていません。発音だけって疲れますよね。
 私は「耳たこ」の最後の京劇風の台詞回しが好きです。これはCDでは聞けません。
 私も通勤のメトロの中でぶつぶつやっています。リヨンのメトロでNHKの中国語講座のテキスト片手にぶつぶつやっているのは私ぐらいだ、と自負しています。他人のすることにとやかく言わない国ですので、人目をあまり気にしなくてもいいのはいいことです。
まゆの |  2008.04.15(火) 07:46 |  URL |  【コメント編集】

■>まゆのさん

発音は大切ですが、そればっかりになるとちょっと辛いですね^^;いろんなものを食べるように、中国語もいろいろ聞いたり、勉強してみようと思ってます(^^♪

>最後の京劇風の台詞回しが好きです。これはCDでは聞けません

これ、CDには入ってないのですか!?自分もこれはいいなーと思って聞きました!(^^)!「耳たこ」はいい番組だなーと思いました。

>他人のすることにとやかく言わない国

それは語学の練習などにもいいですよねー。電車の中でつぶやいていたら、きっと自分の周囲に人がいなくなってしまうでしょうね^^;確かにブツブツ言っていてやばそうな人もいるのかもしれませんが。。。
jia |  2008.04.16(水) 10:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jiahuang.blog109.fc2.com/tb.php/163-9672b5fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。