J's Trumpet 今まで低音中心の練習でした
2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.11 (Thu)

今まで低音中心の練習でした

ブランクあけ楽器を吹き始めた頃、所属団体も演奏の予定もなかったので特に高音域が求められることはありませんでした。

というわけで五線譜内のFの音から下の音を中心に吹いていました。別に曲を吹くというわけではなく、ただ単に半音階で上がったり降りたり、リップスラーをしたり。。。

何が楽しくてやってるんだ?って思われるかもしれませんが、楽しいからとかではなく別に何も考えていませんでした(笑)

楽器があるしちょっとだけ時間があるから音出してみよう。そんな軽い感じです。

どれくらいそんな状態だったのかはっきり覚えていませんが、半年くらいはそんな感じだったかもしれません。

そして、たまたまトランペットで曲吹いて欲しいと知人から頼まれたので、ちょっとやってみようということになったのです。

で、曲はというとレッスンCD付 はじめてのジャズトランペット入門のアメイジング・グレイスを吹くことにしたのですが、五線譜越えたAの音が出てくるのです。

学生時代出なかったわけではありませんが、楽に出ていたわけでもなく、外すこともたびたびありました(苦笑)

ブランクあるにもかかわらず出ることもあり、本番では音が当たってもそれ以外のところで多々問題が。まぁ、ブランクもあるし、仕事でやったわけじゃないからいいやーという、無責任な感じで終了。

その後はブランクあっても出るもんなんだなと、半音階で上がったり降りたりしてるうちに、なんだか学生のときより吹きやすく感じました。音が出る確率も高くなり、あんなに練習していたのになぁと不思議な気分です。

今の状態で学生の頃のように練習したら、もっと高音域が楽に出せるのでしょうか???もっとも、そこまで練習する時間も気力もありませんけどね(汗)
18:39  |  トランペット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jiahuang.blog109.fc2.com/tb.php/293-8b697638

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。