J's Trumpet 音の高さの認識を変えました
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.13 (Sat)

音の高さの認識を変えました

ここ一年くらいでしょうか。音域に関する認識を変えたのは。

トランペットを吹き始めてからずっとLow Bbから下のE#までを低音域、五線譜内のチューニングBbまでを中音域、それ以上が高音域という感じで意識していました。

何の影響で変化したのか覚えていませんが、一年ほど前から五線譜の下のE#から五線譜内のFまでを低音、五線譜の外のFまでを中音域、それ以上を高音域というように捉えるようになりました。

意識を変えると上のFの音が出しやすくなり、自然にHigh Bbも当てやすくなったように思います。常に楽に出せるというわけではありませんが、学生の頃は力ずくだったことを考えると、かなり力まずに出せるようになったと思います。

そして、あまりにも嬉しくて何度もチャレンジしていたら、High Dも当たるようになってきました。まだまだ、曲で使えるというものではありませんが、学生の頃には出したことのない音です。

練習時間が減って持久力はかなりなくなっているとは思うのですが、出なかった音が出るようになってきたというのは嬉しいものです。

もっとも、音が出ればいいというわけではなく、どれだけ綺麗に出したいときに正確に当てることができるかが大切なんですけどね(苦笑)
15:14  |  トランペット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jiahuang.blog109.fc2.com/tb.php/294-5a9d1218

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。